投資できる商品は証券会社によって異なる

banner 投資をするときには証券会社を利用すると便利でしょう。例えば、株式に投資をするときには証券会社を利用するのが最も簡単でしょう。株式は取引所で売買されますが、個人投資家が直接取引所で売買する事はできません。個人投資家が株式の売買をするときには、証券会社を介して売買するのが一般的です。
証券会社は、その名前の通り証券を売買している会社だと言えるでしょう。証券としては株式がメジャーですが、債券もあります。債券は色々なものがありますが、証券会社によっても販売している債券の種類は異なります。債券を全く販売していない証券会社もありますし、積極的に債券を販売している証券会社もあります。
証券としては投資信託も投資対象として魅力的なものだと言えるでしょう。投資信託を利用すれば色々なものに投資をできますが、これも証券会社によって異なっています。数千本の投資信託を扱っている証券会社もあれば、まったく扱っていない証券会社もあります。
証券会社は証券の売買をする事が仕事の一つですが、それぞれの証券会社によってその取り扱い商品は異なっています。まずは投資したい証券を扱っている証券会社を選ぶことが必要となってくるでしょう。

注目コンテンツ

投資に関するリスク

記事をみる

投資をするために必要なものとは

記事をみる

投資にかける時間について

記事をみる

Copyright(c) ネット証券で投資を始めよう. All Rights Reserved.